くいくい日記 

ガンプラ製作レビュー、日記等

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: HGUCリゼルC型

HGUCリゼルC型 7 

2012/11/11 Sun.

メインのバインダー

皆さんこんばんは。紅葉の美しい季節になりましたね。うちの庭にも色づく木々はありますが、やはり山の寒暖の差があってこそ、綺麗な紅葉がみられるといいます。

さて、リゼルC型です。このロケットみたいなパーツは、バックパックの真ん中につく推進機です。これだけでも十分な感じがしますけど。

カバーをつける

それにカバーをつけた状態です。とことん派手になります。ウエイブライダーになった時の形が優先されているようです。

スラスター塗装

バックパックのサイドにつく大物用のスラスターというか、ダクトというかですが、あまり上手く塗れず。

スラスターマスキング

白い部分、未完成なのですが、とりあえずマスキングします。もともと使うはずだったシールも利用します。

スラスター内部塗装

で、内部をグレーに塗ります。
この、ホワイトがきれいに塗れない原因は、やはり、少し塗料が濃かったかなという気がします。
そっと塗っても、気泡もかなり入りました。
あとは、下地にエナメルのシルバーあたりを塗っておくべきだったかと。

サイドバインダーの組立

更にスラスターがつきます。ABSパーツとポリキャップを挟み込み、スラスターを3つ取り付けますと…

サイドバインダー完成

こんなのができちゃいます。これも白いフィンの部分が余計な気がします。かっこいいですけどねー

サイドバインダー取り付け

背中にこれらを2つつけまして、こんな感じ。これで十分迫力があります。

後ろ姿

立ち姿も良い感じです。スラスターの数は最終的に15になりそう。

羽塗装

b-ディフェンサーメインの部分の組立。
まずは羽を部分塗装。面倒な方はシールもあるでよ。

バックパック本体組立

羽やら接続部やらにポリキャップを仕込んで準備。
左の羽につけたポリキャップはかたちが変わってます。良く考えてあるなあ。

羽塗装終了

もう一種類の羽にはポリキャップではなく、プラのパーツをつけます。

バックパック断面

それらを挟み込んだ断面がこちら。
見た目は複雑そうですが、わりと単純です。
上部にメガ粒子砲を取り付けるのをお忘れなく。

ダクト塗装

それとやはり組む前にこのダクトは塗っておいたほうがいいですよ。

バックパックほぼ完成

まだ塗装中のダクトはつけてませんが、こんなふうになります。合わせ目が思ったより目立つので消したほうが良かったか。

スラスター塗装結果

いろいろいじったけど、事態はあまり好転せず。あともう少し、白とグレーの境目をレタッチしたり、もっと薄く伸ばしたホワイトでサッと塗ってみて仕上げます。ここは今回の失敗ポイント。

バックパック羽可動

先程の羽の可動範囲です。2種類別々の役割があるのかと。宇宙では関係あるのかな。

アーム部

続いてメガビームランチャーのアーム部の組立です。
主にABSパーツを使用して、耐久性重視です。

メガビームランチャー組立

完成したアームをランチャー本体に取り付け。
本体は結構大きいです。左右合わせる前にセンサーのシールを貼り付けますし…

メガビームランチャー塗装

塗装もしといたほうが楽です。
パイプは本当は白なのですが、成型色グレーに白は今回ちょっといいことなかったので、シルバーにしました。

いよいよ大詰め、次回で最終でしょうかね。

それでは、また!

スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuikuitanaka.blog.fc2.com/tb.php/82-3fcae979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。