くいくい日記 

ガンプラ製作レビュー、日記等

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: HG W-GUNDAM ZERO CUSTOM

HG W-GUNDAM ZERO CUSTOM 3 

2012/08/26 Sun.

腰部きりとり

みなさんこんばんは。暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしですか。
僕はくいくい日記の更新は何を隠そうサボっていたわけですが、熱中症対策です。ムリはしない、これが一番ですね。

さて、とは言えブログの頭に広告が出始めたので、これはそろそろと思いゼロカスタムを触り始めました。
ほんとはちょっと他のプラモにも目移りしてるのですが、なかなかジョーシンに行く暇がなく買えないでいるところです。
上の写真は腰部に使用するパーツですね。これらも合わせ目消しのひつようが無いので、ヤスリがけのみの処理になりそうです。

頭部トリセツ

頭部の仕組みは写真のとおりなのですが、B21のパーツ…後ハメ加工するまでもあるかな~と思いまして、この辺はエアブラシなしで、胴体の白の色が決定し次第手塗りで行こうと思いました。なのでまだ切り取ってません。

ウイング

羽のメインじゃないほうの片方分のパーツです。これらも塗ってから組立かな。グレーのパーツはABSですかね。色がつくのか心配ですが。

cランナー

そういえば、比較的大きい羽はCランナーというのについていますが、このランナーも普通のプラではないみたいですね。少しビニールっぽい素材で「バリ」がたくさんついています。
なんでも「お湯に2分ほどつけておけば」ある程度曲げることができるらしいです。
ということは、曲げてから、エアブラシ?これも色がつくのか?が少し楽しみなところでございます。

ウイングのアーム

写真はウイングのアームですね。ポリキャップをはさんで合わせ目がでますので、接着しときます。

バックパック

そのアームを使ったバックパックのパーツ構成がこのようになります。アームにメインの羽がついて、下にある小さな二個のABSパーツにサブの羽がつくようですね。

メインのウイングの大きさ

メインの羽も切り取ってみました。バリがバリバリとついていますが、とりあえずニッパーと大きさ比較してみました。だいたいの大きさがお分かりいただけると思います。ビームサーベルも同じランナーについていましたのでお好きな方はお湯で曲げて、ファーストガンダムのアイキャッチの「デンデン…デデデデン……フォウ!」が再現できるのではないでしょうか。


ツインバスターライフル

こちらはかの有名なツインバスターライフルでございます。モナカ割ですが、武器の作製はそれほど好きでは無いので合わせ目消しはせずにもう作ってしまいました。塗装だけあとで行いたいと思います。

ツインバスターライフル合体

どうやらこうやってくっつけるとすごい武器になるらしいですよ。

胴体ふたつ

それで思い出しましたが、先回胴体が一機分余っているとご紹介しましたが、実はなんと、このツインバスターライフルを合体して、発射するときのいわゆるメモリアルポーズをとるためのパーツであったらしいのです。
幸い捨てずにとってあったので早速組み立てて正規のパーツと比べてみました。
するとなんということでしょう、余剰パーツのほうが(←ちがう)くの字に曲がっていて、いかにもツインバスターライフルの威力がものすご~くて後ろに飛ばされそうなイメージにみえますよね!
こちらはまた腕だの脚だのが完成してからもう一度ご紹介したいと思います。ただし塗装するつもりはないです。

ということで今回でパーツの切り出しは細かいのをのぞいてだいたい終了いたしました。次回より表面のヤスリがけ等をしていこうかなと思っています。なんとか冬がくるまえにエアブラシをしてみたいところですね。

それでは、また!


スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuikuitanaka.blog.fc2.com/tb.php/70-a0ddbfb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。