くいくい日記 

ガンプラ製作レビュー、日記等

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 仮面ライダーオーズ タトバコンボ

MG FIGURERISE 仮面ライダーオーズ タトバコンボ 製作その1 

2011/06/27 Mon.

パケ絵

こんにちは。お久しぶりです。少々仕事のほうが忙しく、久しぶりの更新となりました。
今回のネタは、MG FIGURERISE 仮面ライダーオーズ タトバコンボ です。ガンプラも良いのですが、
最近オーズも物語が緊迫してまいりましたので、つくってみることにしました。やはり感情移入できるキットはモチベーションがあがります!
ちょっと箱がでかくてガンプラを買う時より恥ずかしかったかも。

付録

ところで先日コンビニの雑誌コーナでGoods Pressを見かけたのですが、付録としてカメラのミニ三脚みたいなものがついていましたので思わず購入してしまいました。これで写真のブレは少なくなりそう。この写真はシャアザクにピントが合ってしまってますが…

シール

パーツも多いは多いのですが、シールの量もなかなかのものです。ただ、ロボットではないので、曲線の多いこのキットにかっこ良くシールが貼れるものかと少々不安があります。

スミ入れ状況

とりあえず、恐る恐るスミ入れから開始しました。スミ入れにはエナメル塗料がベストらしいのですが、あいにくうちにはエナメルの黒がなかったので(おかしいなー、あったはずなんだけどなー)アクリルの黒でやっちゃいました。エナメルに比べると、流れにくく、ふき取りにくいらしいです。はみ出た部分は、作りながらアクリルシンナーで消していきましょう。

ゴムのパーツ

これはラバー素材のランナーです。足裏だけですが、ポリキャップのよりももっとフニャフニャしています。デザインナイフでほんの触るだけで切れちゃいます。

足の裏

それをプラのパーツと組み立てるとこうなります。そんな外れ易くもありません。

足首

足首を上からみたところです。つま先に分割ラインがあります。可動はのちほど…
たまにスミが流れてないところがありますので、あとで修正することにします。

膝関節

こちらは膝の関節部分です。仮面ライダーの場合、関節にはモビルスーツのような関節部品というものは実際にはないわけですから、かなり苦労して表現されています。なので、このキットは大変作るのがめんどくさい部類になりますね。関節を曲げると連動して可動する部品がありますが…

間違いやすい

腿のこの丸い部品は上下間違いやすいので、気をつけてください。間違えると明らかに可動範囲がおかしかったり合わせ目が開いたりします。

色分けについて

足をつくってみた感じでは色分けは素晴らしいですね。バッタのメタリックグリーンも僕は好きです。ただし、ゲートの近くがどうしても色が濃くなってしまっているので、そのへん気にされる方も多いでしょう。

足完成

えっと…またもやガンダムにピントが合っちゃってますが、右足の完成です。これと同じ作業を左足も…と思うとかなり面倒くさいのですが、まあ仕方ありません。それと結構ふくらはぎなどに大胆な合わせ目が出現しますが、今回の作業では合わせ目消しをしないで製作を楽しもうかなと思っています。まあライダーの衣装の縫い目だと思えば。ところが、

足の可動

最後にご紹介するのが足の可動状況なのですが、腿の前後が…えー、割れますね。コレ。間違いではありません。RGガンダムのように膝の可動に伴って、腿の装甲…じゃなくて、とにかく前部がスライドいたします。ホントこれは苦肉の策ですね。

このように、このキットには、オーズの可動を自然に見せるためのギミックが数多く存在すると思われます。それらを楽しみながら次回以降も作製していきたいなと思います。

それでは、また!
















スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuikuitanaka.blog.fc2.com/tb.php/28-e8899984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。