くいくい日記 

ガンプラ製作レビュー、日記等

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: おでかけ

トミカ!トミカ!プラレール博に行ってきました 

2011/05/09 Mon.

看板

こんにちは。GWもとうとう終了してしまいましたが、また次の連休をめざしてみなさんガッチリ稼いでまいりましょう。

さて、みなさんはお休み中どちらにおでかけになったでしょうか。うちの家族はプラレール博 in NIIGATAにあそびにいってきました。

はじめにお断りしておきますが、僕は鉄道に関しては全くといっていいほど無知なので、みなさまの満足のいく説明などはできかねますが、あらかじめご了承ください。この看板でもおわかりになるようにテレビ局が主催しているイベントですね。

入り口

入り口はこんな感じで、さっそく丸いレール上をぐるぐるとまわるプラレールに出迎えられました。この写真を見る限りでは、閑散としているように見えますが、僕らがここに着いたのがだいたい9:30分頃だったはずですので、まだお客さんは比較的少ない方でした。帰る頃になるとここらへんも長蛇の列になっていました。なぜなら…

入場記念品

入り口(プラレール博風にいうなら「改札口」)でこれらの入場記念品がもらえるからです。一組一台だけならそんなに混雑もしないのでしょうが、当然ながらチケット1枚につき一台もらえるわけで、僕らは無知な三人組なので三種類なにも考えずにいただいてきましたが、こだわる人たちが複数人で行った場合、これを2台と、あれを1台の組み合わせがいい、とかなって行列がどんどんひどくなっていったことでしょう。

自動改札

さて、無事にチケットを渡し終えますと、子どもたちのための改札口が設置してあります。ボタンを押すと「ピンポーン」となる仕組みです。かわいいですね。

スタンプラリー

会場内には5箇所にスタンプを押す場所がありまして、全部のスタンプを集めると、なんとシールがもらえます。のでとりあえず参加してきました。

展示

プラレールの展示は実物の車両をモデルにしているだけあって、実物の路線も模式的に再現してあるようです。詳しい人がみれば、「ほう、こんな路線も置いてあるなあ」と感心できるのかも知れません。

展示2

新幹線の車窓から街の様子をのぞいた感じのジオラマです。鉄道好きの子どもたちを飽きさせないよう、様々な工夫でプラレールをみせています。

大展示

展示物で圧巻だったのはこの大展示ですね。これは組みごたえがあっただろうなと想像されます。こんなに大きいジオラマなら作ってみたいですね。きっと各車両も計算して配置しなければならないだろうし、ドミノのようなドキドキ感があるのではないでしょうか。これをみただけでもここに来たかいがあったような気がします。

撮影できる

会場内では様々な体験もできたのですが、なんせみなさんいつから入場してたの?ってぐらい、各アトラクションには行列ができていまして、われわれ家族ができたのといえば、前述したスタンプラリーと写真のように大きい車両に乗って写真をとるやつぐらいでした。

ゲームの説明

例えばこのようにあらかじめチケットを別途購入したうえで、行列にならび、遊べるらしいです。まあうちの息子はまだ小さいのでこういうのはスルーですね。

最後尾の看板

もちろん、大きなプラレールにのせたりもしてあげたかったのですが、連休初日からあまり行列に並びたくなかったんですよね…「50分」と書いた看板に写真を撮る手も震えます。

スカイライン

その代わりに物販では好きなプラレールを1種類だけ選ばせてあげました。ちょっと写真は撮っていませんが、「トワイライト・エクスプレス」というみどり色のかわいい車両を選んでおりました。(新幹線とか選ぶかと思ったけど)そのうち義兄の家のレールで走らせてもらいましょう。
僕もGTRを買ってもらいました。普通のトミカと比べると、塗装の精度が良かったり、ちょっと扁平タイヤを履いていたりとなかなかの凝りようです。車体の横に書いてある文字は「Tomica Event Model」です。

とまあ、このイベントは5月1日~5日までと比較的短期間の催しだったので、かなり混雑しました。子どもの手をちょっとでも離すとすぐ迷子にしてしまいそうでしたので、なかなか細かいところまでは見れませんでしたが、プラレールとはいえ実車両をかなりリアルに表現したおもちゃであるのでここまでファンがいるのだなあと改めてそのすごさを実感できたイベントでした。うちにもいずれレールを設置するかも知れません。

それでは、また!






スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuikuitanaka.blog.fc2.com/tb.php/24-8e820390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。