くいくい日記 

ガンプラ製作レビュー、日記等

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: MGリックドム

MGリックドム 製作その5 

2011/04/24 Sun.

さくら

みなさんこんにちは。写真は新潟市江南区のとある水路沿いの桜です。桜並木が、水路沿いにずーっと続いています。みなさんはお花見はもう済みましたか?

さて、久しぶりにMGリックドムの製作のご紹介です。

腕をつけたところ

先回腕をつけたところをアップしていませんでしたが、こんな感じになっております。ごつくていいですね~ではここから足の装甲をつけていきましょう。

ももの装甲

ももの装甲は3分割されています。前後から挟みこんで、上のパーツを被せます。合わせ目はちょうど装甲の分かれ目として表現されていますので処理は必要ないでしょう。

膝の装甲をつけるには

ここでまたもや失敗に気づきました。膝の装甲を取り付ける場合、あとでぱちんとハメこむもんだとばかり思っていたのですが、フレームと一緒に挟み込まなければならないのでした。仕方がないので写真のように、一旦フレームを割って、アーマーをはさみこんでいます。ちょっと手間を食ってしまいました。

膝関節装甲

少し写真がぼけちゃいましたが、左のフレームに、右のように関節の丸い装甲(?)をつけます。

脚部スカートの部品

いよいよあの太いスカートつきのふくらはぎの部分の装甲をとりつけます。写真が使用するパーツです。中央手前のパーツの裏にはポリキャップAがつきますのでお忘れなく。

脚部完成

簡単に装甲をとりつけてこんな感じになります。この装甲はやはり簡単に取り外して中のフレームをみることもできます。気分次第で外してディスプレイするのもアリでしょう。ver.2.0のMGのキットなんかは透明パーツがついていますが。外すのが容易な割に意外と変な隙間があくことはありません。

足をつけてみる

その足を胴体に取り付けるとこのようになります。一気にドムらしくなりましたね。足のラインはなかなか美しいのではないでしょうか。中にギッシリとフレームも詰まってますのでペラペラじゃなくていいと思います。うまく言い表せませんが、重量感がありますね。

ビームバズーカ接着剤塗布

あとで嫌になるとまずいので、ビームバズーカも作り始めました。実はビームバズーカもジャイアントバズーカも完全にモナカ構造ですので、ばっちり合わせ目が目立つと思います。どちらも合わせ目消しをするのは面倒なので、ビームバズーカだけ合わせ目消しをすることにしましょう。プラモデルはなるべく苦行にならないようにが僕のモットーです。
写真は接着剤を三回塗ったとこですね。写真を撮るくらいの余裕で十分に両方のパーツを溶かしましょう。

ビームバズーカ接着

で、張り合わせて、とりあえずこれで放置ですね。今回はここまで。次回はドムが「スカート付き」と言われる所以となったところのスカートを組み立てたいと思います。

いつの間にやらこのブログのカウンターも200を越えておりました。なんの役にも立たない、完全に僕の趣味のブログですが、わざわざ見に来ていただいてありがとうございます。大変励みになります。

それでは、また!






スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuikuitanaka.blog.fc2.com/tb.php/21-e0bebe2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。