くいくい日記 

ガンプラ製作レビュー、日記等

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 料理

山形の「だし」をつくる 

2013/08/18 Sun.

IMG_1399.jpg

皆さんこんばんは。
みなさんは、山形の「だし」という料理をご存知ですか?

だしといっても、昆布だしやかつおだしのような、料理のうまみを指すのではなく、一品の料理のことを言います。

まあ、案ずるより、早速作ってみましょう。材料は上の写真のとおりです。量は適当です。

IMG_1400.jpg

一番大事なのはこれ、なっと昆布です。新潟では売っていないので、山形のスーパーで親に買ってもらいました。

IMG_1401.jpg

野菜はすべて生で食べることになりますので、きれいに洗います。
まず、ナスはだいたい切って、水にさらしてしばらくアク抜きします。

IMG_1402.jpg

なっと昆布はパッケージの裏には大さじ一杯と書いてありますが、お好みでたくさん使ってもいいと思います。

IMG_1403.jpg

それも少量の水にさらします。なっと昆布は戻って、ネバネバになってきます。

IMG_1404.jpg

オクラは洗って種をとり、

IMG_1405.jpg

刻んでさっきの昆布と合わせます

IMG_1406.jpg

にんじんは色あい要員ですのでそれほど多く入れません。やはり刻んで投入

IMG_1407.jpg

青じそも刻みます。

IMG_1408.jpg

みょうがも刻んで入れましょう。

IMG_1409.jpg

ナスを刻んで入れた図。

IMG_1410.jpg

きゅうりも入れました。料理ブログとしてはちょっと適当過ぎですが。

IMG_1411.jpg

だしにほんだしを入れます。

IMG_1412.jpg

だし醤油も入れます。しょっぱさは味をみて。

IMG_1413.jpg

かき混ぜると粘りがでてきます。

IMG_1414.jpg

この状態でまな板に置いてもこぼれません。包丁で丁寧に刻みましょう。

IMG_1415.jpg

細かさはお好みですが、生で食べるので細かい方が食べやすいですかね。

IMG_1417.jpg

完成です。山形ではご飯にのせて良く食べてましたが、豆腐にのせても、お酒のおつまみにも味を調整して色々と使えると思います。
残暑きびしく食欲がないときに最適な料理です。なっと昆布さえ手に入れば誰にでも調理可能ですので、ぜひお試しください。(お店でたまに売ってますけど、自分で作ったほうが安いですよ~)

それでは、また!
スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuikuitanaka.blog.fc2.com/tb.php/104-0acf8b50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。