くいくい日記 

ガンプラ製作レビュー、日記等

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: RGシリーズ

RGガンダムとシャアザク 

2011/03/01 Tue.

ガンダム足

こんにちは。
まだ、新しいプラモは購入しておりませんので今回は以前作製したRGガンダムRGシャアザクのお話を簡単にしたいと思います。

そもそも、僕が最近になってガンプラをつくりはじめたきっかけが、このRGガンダムなのです。小学生の頃はそれこそガンプラブームでしたから、お小遣いの許す限り、さまざまなプラモデルをつくっていました。でも、昔のガンプラはほとんど一色でできており、かっこ良くつくるためには塗装は必須でした。その頃は家にはネットなんてなかったので、自己流もしくは人づてに聞いたテクニックで塗装したりしてなかなかうまくできませんでした。(それでも結構楽しかったけど)

そんなこんなで中学、高校と進学していき、プラモデルのことなんて忘れていたのですが、あるとき、このRGガンダムが発売される、とか、他にも最近のガンプラはすごい。などと聞いてネットでガンプラを検索してみたら作製サイトが次々にヒットするわけです。そしてなるほどパチ組(塗装などしないでただ組み立てただけ)でも昔のガンプラとは比べ物にならないくらいかっこ良くつくれる、ということを知りました。

そして、ちょっとした塗装やスミ入れの技術なんかも読んでいくうちに久しぶりにガンプラを作ってみようと思い立って購入したわけです。

ガンダム顔

ガンプラでお買い得な大きさといえば1/144スケールのものですが、子供の頃はガンダムそのものは作ろうとおもいませんでした。なぜなら小さすぎて、どうせ顔がうまく塗装できないからです。
ところがどうでしょう。時は流れ、そんなにテクニックがなくても上の写真くらいにはガンダムの顔を作成することが可能となったのです。バンダイの驚異の技術です。耳?のところや、鼻の下?の山型の模様まで穴が開いて再現されています。黄色とか赤なんてまともに色を塗ってもきれいに発色しなかったのに、もう全部別パーツです。やはりガンダムは顔が命ですね。

コアファイター

おまけにこのキットにはコアファイターまで付属してきます。もちろんコアブロックに変形可能。特に羽根をたたんだ時の精度の良さにはびっくりしました。

ガンダムサーベル

RGというだけあって、可動もリアルで、サーベルを抜く姿まで再現できます。ただ、良く言われておりますがところどころ装甲がはずれ易いですね。肩の装甲なんて接着してもいいかもしれません。
それと、関節部分の金属表現はシールになってますが、銅か金色で塗装した方がいいですね。遊んでるうちに剥がれてきます。
シャアザク足

一方こちらはシャアザクです。このキットをつくるころにはだんだんガンプラ作りのカンを取り戻してきてますので、バーニアを金色で塗ったりと好き勝手やってます。

シャアザク後ろ

このRGシャアザクには他にもレッドブラウンやフラットアルミでエナメルのスミ入れを試してみました。ピンクの部分には茶色、濃い赤、黒の部分には銀でスミを入れてみたわけです。写真ではよくわかりませんけど。エナメルのスミ入れは細いモールドがきれいに仕上げられるのがいいですね。プラスチック割れに気をつけなければなりませんが。

シャアザクしゃがむ

このポーズはシャアザクさんにはぜひやっていただきたいポーズですね。

ザクマシンガン

やはりRGシャアザクも武器を構える姿はかなりさまになります。

ヒートホーク

ヒートホークの仕上げは忘れています。

両雄2

というわけでやはり最後はツーショットですね。ファーストガンダムに代表されるモビルスーツなので僕的に大変癒されますね。ちょっとシャアザクのほうは装甲の分割や色分け等ヤリすぎな感じは否めませんが、実際つくってみると満足度は高いです。昔ガンプラに夢中になって、またつくってみようかな、と思ってらっしゃる方にはおすすめのキットたちです。4月にはエールストライクガンダムというのがRGシリーズで発売されるらしいです。そのガンダムは僕はよく知らないのですが、RGのメカニズムには毎回おどろかされるので、もしかしたら購入するかもしれません。

それでは今回はこのへんで

では、また!





スポンサーサイト

edit

CM: 3
TB: 0

page top

コメント

こんにちは。
二枚目の写真、いわゆる“素組み”というやつですか?
(購入しようかどうか迷っているところに、管理人様の
ブログに辿り着きました。ご返信いただけると幸甚です。
大変失礼いたしました。

通りすがり #- | URL | 2016/03/18 13:08 - edit

Re: タイトルなし

通りすがり 様

こんにちは。コメントありがとうございます。

二枚目のガンダムの顔のアップの写真はほぼ素組です。
ほぼと言いますのは、バルカンの穴はスミ入れ用マーカーにて黒く塗ったからです。

ツインアイも付属シールを貼ったのみです。

参考になれば幸いです。

Tanaka #- | URL | 2016/03/18 13:32 - edit

ご返信いただきありがとうございます。
私はガンプラは1/144スケールが
300円時代(トシがバレますね)の
人間でして、その後各パーツが色分け
されて成形されたと聞いて「ますます
オモチャじみてきたな」とタカをくくって
いたのですが、つい先日某ヤマダ電気へ
電化製品を買いにいったとき、たまたま
ホビーのコーナーを覗いて、最近の
ガンプラのパッケージが以前より二周りも
大きくなっているのに仰天し、ネットで調べた
ところ、格段の内容に唖然とした…という感じ
です(『ガンダム』は『逆襲のシャア』以降は
『ガンダムORIGIN』ぐらいしか読んでいない
こともあって)。管理人様のブログを読んで
俄然欲しくなってまいりましたが、部品が
多くなったうえに、さらに小さくなってしまった
ので、よほど手先が起用でないと組み立て
られるかどうか…。
ありがとうございます。おおいに参考になりました。
ブログの運営管理、頑張ってください。

通りすがり #- | URL | 2016/03/19 07:39 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuikuitanaka.blog.fc2.com/tb.php/10-9aef7823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。