くいくい日記 

ガンプラ製作レビュー、日記等

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: RG RX-78GP01 Fb ガンダム試作1号機 フルバーニアン

RG RX-78GP01 Fb ガンダム試作1号機 フルバーニアン その1 

2014/03/09 Sun.

6_20140309232959219.jpg

皆さんこんばんは。お久しぶりです。

ブログの頭に広告が出始めましたので、最近の写真をアップしておきます。


5_2014030923293558d.jpg

勉強の合間にちまちまと作っているのは「RG 1/144 RX-78GP01 Fb ガンダム試作1号機 フルバーニアン」
です。
0083は勧められてみたのですが、思っていたより絵のクオリティも高く、ストーリーはまあともかく見応えはありました。



特にしょっぱなに奪われたガンダム、GP02サイサリスが大変気に入り、一度当ブログでも簡単に紹介いたしました。




そのMGのキットは形は良かったのですが、大きいバーニアの展開部は段々ヘタってきましたし、とにかく、劇中でメインとなる核弾頭ミサイルの自分への被曝を防ぐためのどでかいシールドが保持できない、などといくつか欠点が見られました。
ぜひいずれバージョン2.0を出してほしいものです。

2_201403092329300d8.jpg

そんな中、主役機が宇宙での使用のためにバージョンアップされた機体がこちらのGP01フルバーニアンです。
これが出たということはいずれはGP02もRG化されるのではないかとかなり期待しております。

名前のとおり、たくさんのバーニアを初期のゼフィランサスに追加したガンダムですね。なので、作製もバーニアだけ少し塗装を目立たせるような感じでやってみました。

1_20140309232929399.jpg

とりあえず、コアファイターだけできましたのでアップしたわけですが、なかなかおもしろく、かといってそれほどリアルさからは遠ざかっていない、もしかしたらありそうなデザインですよね。

また本体が切りのいいところまでできましたら紹介させていただきたいと思います。

それでは、また!
スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: RG RX-78GP01 Fb ガンダム試作1号機 フルバーニアン

RG RX-78GP01 Fb ガンダム試作1号機 フルバーニアン その2 

2014/11/29 Sat.

R0013133.jpg

皆さんお久しぶりです。資格試験も無事(とはいえませんが)に終わり、とりあえず結果が出るまでブログを復活します。
失敗していた場合、またブログを休止するかどうかはまだ考えておりません。その辺は適当に。

さて、フルバーニアンは両足が組み上がったところまでです。写真のようになっております。

R0013134.jpg

この辺りもアレンジで塗装しちゃったりしてます。

R0013138.jpg

足の裏もモールドに忠実にバーニア類とおぼしきものをそのようにちまちまと塗りました。

R0013140.jpg

次に腰の組み立てです。
アドバンストジョイントのランナーより腰のブロックを組みます。

R0013141.jpg

そこに前後のフンドシ部分を取り付けます。RX-78の時に大気圏突入用装備が出てきたVマークのところは丸いパーツに置き換わっていますが、ゴールドに塗りました。

R0013142.jpg

フロントアーマー、及びリアアーマーを取り付けます。アーマーの裏側はピンが出ますので気になる方はグレーとかで塗ったほうが良いですね。僕は今回は塗りませんでしたけど。

R0013144.jpg

おなかの部分です。フレームはABS製のランナーで、両脇に装甲を取り付けていきます。白いパーツが多いですね。

R0013146.jpg

大小2枚取り付けます。コアファイターが入る部分が空いてる感じになってます。

R0013147.jpg

両脚を取り付けて下半身の完成です。

R0013149.jpg

なかなかマッシブな形ですよね。劇中ではもう少しスマートに見えたけど。

R0013150.jpg

サイドアーマーももう少しアレンジ塗装の仕様があったのですが、今回は病み上がりなので(?)やめました。

R0013151.jpg

モールドが宇宙ぽくて好きですね。

R0013154.jpg

さて、ここまでできたのでこいつに登場してもらいましょう。
まず、ビームサーベル部を上げます。

R0013155.jpg

次に機首とリアの部分を折りたたみます。

R0013156.jpg

バーニアの角度を調整し、合体準備完了。

R0013158.jpg

まあ、宇宙空間でガッシーンと合体はしなかったと思うのですが、このような状態になります。ここに胸部装甲がかぶさるようになるわけです。

R0013159.jpg

なんだか後ろに倒れちまいそうですが、宇宙なら平気です。

R0013160.jpg

というわけで、次回は胸部の組み立てや腕の組み立てなどになります。
なんかズゴックとか発売されてて非常に作りたい衝動にかられております。それとかPGユニコ…うわだれかきた

それでは、また!

edit

CM: 0
TB: 0

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。