くいくい日記 

ガンプラ製作レビュー、日記等

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: LEVORG

LEVORG 記録 

2014/12/07 Sun.

R0013096.jpg

皆さんこんばんは。

今年ももうひと月もないくらいで終わろうとしております。
我が家で一番のニュースは次男が誕生したこと。
二番目でごめんね青春ですが、長男が小学校に入学したこと。
三番目にしちゃっていいものか、もう少しなんかあったような気がしたけども、車の買い替えもまあ大きな出来事でした。

買った車はレヴォーグ。スバルの車です。

DSC_0112.jpg

1.6リッターAWD(四駆)ターボです。170馬力。
燃費はカタログでは17km/Lくらいですが、実際は下道通勤10km/Lくらい、長距離16km/Lくらいですね。高速だともう少し伸びるかもしれません。
安いグレードなので、ヘッドライトがブラックベゼルではありませんが、白い方が愛嬌があっていいなと気に入っています。

DSC_0128.jpg

純正アルミはホイルカバー付きでちょっと好きではないデザインだったので、サマータイヤのアルミは社外品にしました。

R0013088.jpg

リアはフロントに比べると地味なデザインです。マフラーの形状は問題ないです。

DSC_0126.jpg

積載量はなかなか。ジムニーもいい車だったのですが、この点が残念でした。
新しく家族が増えたけど荷物満載でガシガシ使えます。

DSC_0108.jpg

このワゴンはスタイルもこだわっていまして、従来の車にはなかなか見られないボディラインを持っています。
リアタイヤあたりはかなり膨らんでいますし。

DSC_0109.jpg

フロントドアあたりで一旦キュッと絞られて、フロントフェンダーでまた膨らんだ形状になります。

DSC_0113.jpg

車内が汚くて恐縮ですが(たまに仕事の現場に行きますので)、サイドステップも純正で社外エアロ並のものがついています。なので、エアロパーツなどは必要ないと感じました。いじったところといえば、アクセルペダルとブレーキペダルがゴム製だったので、アルミのやつを付けたくらいです。

DSC_0114.jpg

スバルの内装はあまり高級感がないという風にききますが、これくらいの方が気兼ねなく使えていいかな。

DSC_0117.jpg

ナビはダイヤトーンという三菱のをつけました。音質重視のナビらしいですが、他と比べてませんのでなんとも言えない。

DSC_0116.jpg

メーターはこれ消灯してる画像なので伝わらないですが、燃料計が少しアピールが足らない気がしました。
何となく乗ってると、あ、ガソリンなくなってるなあ…となります。
計器類が好きなので、もう少し旧いデザインが好きですね。

DSC_0115.jpg

すごい最新機器の塊のような車なんだろうけど、逆にその最新機器がいかれたりしたらどうにもなんなくなるんでしょうな。
ユーザーとしてはバッテリーくらいしか気をつけられないけど。

DSC_0122.jpg

二番目に安いグレードを買ったんですが、このシートはサラサラしてて好きです。夏も冬もあまり乗り込むのに抵抗がないです。ホールド性はもちろん今ひとつですけど。

DSC_0120.jpg

ドアの開閉音は結構高級感あふれる音です。「ドムッ」って感じの。

DSC_0119.jpg

センターはうちにあるフォレスターSHより少し幅広かもしれません。シフト操作は、マニュアルモード時はパドル操作のみです。サイドブレーキは電動。

DSC_0124.jpg

アイサイトは少し使えば簡単に覚えられる使いがってです。高速以外はクルコン使いませんけど。緊急停止のお守りを持っていると考えればいいと思います。

DSC_0107.jpg

5000kmも突破し、ようやく運転になれてきましたが、安全運転で長く使いたいと思ってます。

以上、レヴォーグの記録でした。

それでは、また!
スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: RG RX-78GP01 Fb ガンダム試作1号機 フルバーニアン

RG RX-78GP01 Fb ガンダム試作1号機 フルバーニアン その2 

2014/11/29 Sat.

R0013133.jpg

皆さんお久しぶりです。資格試験も無事(とはいえませんが)に終わり、とりあえず結果が出るまでブログを復活します。
失敗していた場合、またブログを休止するかどうかはまだ考えておりません。その辺は適当に。

さて、フルバーニアンは両足が組み上がったところまでです。写真のようになっております。

R0013134.jpg

この辺りもアレンジで塗装しちゃったりしてます。

R0013138.jpg

足の裏もモールドに忠実にバーニア類とおぼしきものをそのようにちまちまと塗りました。

R0013140.jpg

次に腰の組み立てです。
アドバンストジョイントのランナーより腰のブロックを組みます。

R0013141.jpg

そこに前後のフンドシ部分を取り付けます。RX-78の時に大気圏突入用装備が出てきたVマークのところは丸いパーツに置き換わっていますが、ゴールドに塗りました。

R0013142.jpg

フロントアーマー、及びリアアーマーを取り付けます。アーマーの裏側はピンが出ますので気になる方はグレーとかで塗ったほうが良いですね。僕は今回は塗りませんでしたけど。

R0013144.jpg

おなかの部分です。フレームはABS製のランナーで、両脇に装甲を取り付けていきます。白いパーツが多いですね。

R0013146.jpg

大小2枚取り付けます。コアファイターが入る部分が空いてる感じになってます。

R0013147.jpg

両脚を取り付けて下半身の完成です。

R0013149.jpg

なかなかマッシブな形ですよね。劇中ではもう少しスマートに見えたけど。

R0013150.jpg

サイドアーマーももう少しアレンジ塗装の仕様があったのですが、今回は病み上がりなので(?)やめました。

R0013151.jpg

モールドが宇宙ぽくて好きですね。

R0013154.jpg

さて、ここまでできたのでこいつに登場してもらいましょう。
まず、ビームサーベル部を上げます。

R0013155.jpg

次に機首とリアの部分を折りたたみます。

R0013156.jpg

バーニアの角度を調整し、合体準備完了。

R0013158.jpg

まあ、宇宙空間でガッシーンと合体はしなかったと思うのですが、このような状態になります。ここに胸部装甲がかぶさるようになるわけです。

R0013159.jpg

なんだか後ろに倒れちまいそうですが、宇宙なら平気です。

R0013160.jpg

というわけで、次回は胸部の組み立てや腕の組み立てなどになります。
なんかズゴックとか発売されてて非常に作りたい衝動にかられております。それとかPGユニコ…うわだれかきた

それでは、また!

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: Jimny

ジムニー記録 

2014/06/26 Thu.

DSC_0014.jpg

皆さんお久しぶりです。
今乗っている車、ジムニーからそろそろ乗り換えることにしたので、記念に写真とっておきました。

DSC_0015.jpg
DSC_0016.jpg
DSC_0017.jpg

何にもいじっていません。フルノーマルで82000kmくらい走りました。

DSC_0019.jpg

純正のタイヤはさすがに減ってしまったので、ATタイヤとアルミのセットに交換。

DSC_0020.jpg
DSC_0039.jpg

この色は気に入ってます。次回の車もグレーをチョイス。
メカメカしくていいんですよ。

DSC_0038.jpg
DSC_0033.jpg
DSC_0026.jpg

オーディオは、初め純正のやつにFMトランスミッターでポータブルプレーヤーの音を飛ばしてましたが、あまりの音の悪さに6000円くらいのusbしか使えないオーディオを買ってきて入れ替えました。
iPod touchつないでます。

DSC_0046.jpg
DSC_0044.jpg
DSC_0043_201406262143579ab.jpg

8年ほど前にワイルドウインドという特装車を新古車で購入しました。
撥水シートや革巻きハンドルなど、ちょっぴり豪華装備でした。シートヒーターは使えましたね。

DSC_0047.jpg
DSC_0048.jpg

こんなエンジンルーム、見る人が見れば、「あー、そろそろここ交換しないと」って気づくのかもしれませんね。
ちなみに機関はすべて良好で、14km/lは走りますね。

DSC_0049.jpg
DSC_0052.jpg
DSC_0053.jpg
DSC_0054.jpg

次の車納車されたらまた写真アップするかも。ちなみに今回使用したカメラはかみさんが購入した新品のこちらです。
[P]にしてそのままパシャパシャ撮っただけですが、なかなか良いですね、一眼レフ。
それでもやはりGRDは手離せませんけどね。

にしても車の写真撮ってるの他の人に見られると、少々恥ずかしいもんですね。

それでは、また!

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: RG RX-78GP01 Fb ガンダム試作1号機 フルバーニアン

RG RX-78GP01 Fb ガンダム試作1号機 フルバーニアン その1 

2014/03/09 Sun.

6_20140309232959219.jpg

皆さんこんばんは。お久しぶりです。

ブログの頭に広告が出始めましたので、最近の写真をアップしておきます。


5_2014030923293558d.jpg

勉強の合間にちまちまと作っているのは「RG 1/144 RX-78GP01 Fb ガンダム試作1号機 フルバーニアン」
です。
0083は勧められてみたのですが、思っていたより絵のクオリティも高く、ストーリーはまあともかく見応えはありました。



特にしょっぱなに奪われたガンダム、GP02サイサリスが大変気に入り、一度当ブログでも簡単に紹介いたしました。




そのMGのキットは形は良かったのですが、大きいバーニアの展開部は段々ヘタってきましたし、とにかく、劇中でメインとなる核弾頭ミサイルの自分への被曝を防ぐためのどでかいシールドが保持できない、などといくつか欠点が見られました。
ぜひいずれバージョン2.0を出してほしいものです。

2_201403092329300d8.jpg

そんな中、主役機が宇宙での使用のためにバージョンアップされた機体がこちらのGP01フルバーニアンです。
これが出たということはいずれはGP02もRG化されるのではないかとかなり期待しております。

名前のとおり、たくさんのバーニアを初期のゼフィランサスに追加したガンダムですね。なので、作製もバーニアだけ少し塗装を目立たせるような感じでやってみました。

1_20140309232929399.jpg

とりあえず、コアファイターだけできましたのでアップしたわけですが、なかなかおもしろく、かといってそれほどリアルさからは遠ざかっていない、もしかしたらありそうなデザインですよね。

また本体が切りのいいところまでできましたら紹介させていただきたいと思います。

それでは、また!

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: MGガンダム3.0

MGガンダム3.0 その5 

2014/01/21 Tue.

R0012980.jpg

皆さん…えー、明けましておめでとうございます。

すみません。今年はやっと今頃更新です。
早いものでもう1月も20日あまり経ってしまいました。やはり、年をとるにつれ一年一年が短く感じられてくるというのは本当ですね。となると、80歳くらいになれば、1週間くらいに感じるようになるかな。

なんて暗い話題もそこそこにMGガンダム3.0も最終回でございます。

R0012943.jpg

こちらは首まわりのパーツです。LEDでカメラアイを光らせるために、首のジョイントはクリアパーツですね。

R0012944.jpg

お馴染みの黄色いやつをはめ込みます。スミ入れはブラウンで薄くやっときました。

R0012945.jpg

とさかの部分はメインカメラでしたっけ。前後ともにクリアレッドで塗装。ただし、シールもあります。
ツインアイは透明で残しておいて、まわりをつや消しブラックで塗装します。

R0012946.jpg


これは何かというと、ツインアイのうらっかわにあたる部分です。これでLEDの光が拡散されるのでしょうか。よくわかりませんが、LEDは僕にとって少々高価ですのでダイソーテープ(金)を貼ります。

R0012948.jpg

組み立てるとほらこのとおり。裏の金が透けてみえますし、たまに光をひろってキラーンと光ります。

R0012949.jpg

それをフレームで挟み込みます。への字はもちろんもともと開口してあります。

R0012951.jpg

頭部側面とバルカン砲を取り付け。

R0012952.jpg

頭部完成。当然RGと同様にイケメンです。

R0012953.jpg

後ろ頭です。パズルのようにきれいに頭部が組み上がりました。

R0012954.jpg

あとは武装です。
ビームサーベルは3.0では4パーツほどに分かれています。今回サーベル持たすの忘れましたが、長さは普通です。

R0012955.jpg

やはりランドセルにビームサーベルが刺さってないと物足りないですよね。

R0012957.jpg

少し邪魔そうでもありますが。

R0012958.jpg

ビームライフル、ハイパーバズーカは以前のものの流用でしょうかね。プラ素材が硬く感じます。

R0012959.jpg

今見るとだっさい武器なのですが、戦艦も沈めちゃいます。

R0012961.jpg

バズーカはそれほど大げさに大きくはないですね。

R0012964.jpg

武装には持つところにすべて突起と穴がありますし、マニピュレータ側にも突起と穴があります。それらが互い違いにはまるので、しっかりと固定され、ポーズをつけてる最中も落ちにくいのが良いです。

R0012965.jpg

武装もVer.3.0にしたら面倒だったでしょうね。

R0012968.jpg

MGガンダムは初めて作りましたが、このシャッター機構は昔からでしょうかね。面白いです。

R0012969_201401202343259f0.jpg

裏側に開閉スイッチがあります。

R0012970.jpg

持ち手などをつけて裏側は完成。上のグレーのものは何なのでしょうね。手榴弾…じゃないですね。

R0012971.jpg

ランドセル中央にはめ込み穴が隠されていますので、そこにセットできます。

R0012972.jpg

というわけで、完成ですな。

R0012973.jpg

確かにRGのでかいの、といえばそれまでですが、やはりこのガンダムが好きなので僕は満足いたしました。

R0012974.jpg

コアファイターも良い出来ですし。

R0012976.jpg

R0012977.jpg

RGと大きさくらべ。RGのほうが赤のパーツが濃い色ですね。両方ともお台場ガンダムなので、それほど違いはありません。

R0012978.jpg

ホコリまみれのMGリックドムを並べてみました。ドムはやはりでかい。

R0012979.jpg

できれば量産型ザクの動力パイプに手をかけるシーンを撮りたいのですが、またザク作るのもなあ。でも作ろうかな…

R0012981.jpg

ところで私事ですが、今年は資格試験を受けようと考えてまして、このような形でのブログはしばらくお休みいたします。試験が11月頃なので、それ以降にまた復活させますね。
とはいえ多分気分転換に何個かつくると思いますので、たまに完成写真でもアップしようかとは思っております。

皆さんもまた気が向かれましたらご覧いただければ幸いです。
今までたくさんご覧いただき、励みになりました。ありがとうございました。

では風邪などひかれぬよう、お体を大事にお過ごし下さい。

それでは、また!

edit

CM: 0
TB: 0

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。